奥日光、地球家族旅!~日光田母沢御用邸記念公園~ぷらっとバス旅 

Pocket

楽しんぼ♪さちです!!

1泊2日なのにだんだん長くなってきた、奥日光地球家族旅!!!

今しばらくお付き合いくださいませ。

奥日光から、途中下車して竜頭の滝を満喫した私たちですが、

電車の時間までは、まだまだ余裕がありましたので、

日光田母沢御用邸記念公園に行ってみました。

ここは、以前はちさん∞が紅葉の季節に行ったことがあるそうで、

紅葉の赤の照り返しが、超絶!!美しかったそうです~

秋に日光に行く予定のある方は、こちらを予定に組み込んでみるのもいいのではないでしょうか?

季節は違えど、期待大!!

ということで、行ってみましたよ~

 

 

はち∞さん激推し!!!日光田母沢御用邸記念公園!!

 

 

 

まず、よかったと思ったこと!!

それは、ロッカーがあったこと!笑

ついついお土産やらなんやらで荷物も多くなりがちですが、

手ぶらに近い状態で観覧できるのは本当に助かります。

 

荷物を置いて、まず最初に観光客向けの案内ビデオを見ました。

田母沢御用邸記念公園の歴史など、大まかにわかります。

パンフレットの内容をかいつまんでご紹介しますね。

 

”日光田母沢御用邸は、明治32(1898)年に、大正天皇のご静養のために造営され、
昭和22(1947)年に廃止されるまでの間、天皇・皇太子がご利用なさった場所です。
もともとこの地にあった民間住宅(小林家別邸)に、当時、赤坂離宮などに使われていた
旧紀州藩徳川家江戸屋敷の一部を移築し、新たな部分を加えて造営されました。
その後、増改築が行われ、結果、江戸・明治・大正時代の最高の建築技術や、
いくつかの建築様式を見ることができます。
和風建築でありますが、一部にじゅうたんやシャンデリアなどを用いた
和洋折衷の生活様式が取り入れられており、和の伝統を活かしながらも、
西洋文化との融合を図った様子がよくわかる貴重な資料となっています。”

 

実際、パンフレットを見ても、結構な増改築が行われたようです。

色分けされてあるのは、その時代ごとで増改築された場所です。

ちなみに、赤い部分が、紀州徳川家江戸中屋敷の中心部分です!

そして今や、ほぼ、迷路!!!笑

 

ちなみに、部屋数は106室!!!

どんだけーーーー!!

思わず、IKKOさんになりそうよ!!

その分、見どころは満載でしたけどね。

こちらに勤めていた女中さんとか、どうしてたんだろう??

すぐに覚えられたのかなあ、この間取り。

 

 

106室もあるので、いろんなお部屋がありました。

いくつかご紹介していきますね~

 

 

こちらは、ビリヤード台の置いてあるお部屋。

部屋の名前は、日本風に「御玉突所」となっていました。

 

 

こちらは、天皇が謁見した場所。

西洋風に、絨毯や椅子がおかれてありました。

 

 

食堂です。広いです。

写真だと暗いですが、明るい庭を見ながら食べるお食事は

気持ちよかっただろうなとそんなことを思いました。

 

 

こちらは、御学問所。

丸い窓がなんだか楽しい♪

 

 

2階のお部屋です。

剣璽(けんじ)の間といいます。

剣璽(けんじ)の間には、皇位の印である3種の神器のうち、

草薙剣 (くさなぎのつるぎ) と八尺瓊曲玉 (やさかにのまがたま) が置かれていました。

鏡は、最高の神器ということで、皇居から動かされなかったそうですよ。

 

2階の剣璽(けんじ)の間の手前にある廊下?のような控えの間から見た景色。

写真越しでも、影が少し歪んでいるのがわかりますでしょうか?

現代の平らで透明なガラスとちがって、歪みがあって、なんだかちょっと波打ってる感じです。

こうしたガラスは、大正硝子と呼ばれ、明治から大正時代にかけて作られたらしいです。

硝子それ自体の持つスペックとしては劣るのかもしれませんが、

その歪みが、逆にレトロな感じがして味がある感じもしますよね。

 

 

こちらは、御日拝所。

天皇が日々の祈りをささげるためのお部屋です。

神さまに祈りを捧げるためのお部屋というのがあるのですね。

そういえば、天皇のお仕事って、なんだかご存知でしょうか?

公式行事に出席すること?

内外の要人とお会いすること?

伝統的に守られている儀式を継承していくこと?

それらももちろんあるとは思いますが、実は、祈りだと聞いたことがあります。

それも、魔寄せの祈りだと。

私たちは、普通、悪いことがおこりませんように…と祈ると思います。

でも、天皇の祈りはそうではなくて、

私が難を受けるから
国民をお守りください

と、そういう風に、ご自分に魔を寄せる祈りなんだそうです。

私たちは、知らないところで、日々、天皇陛下に祈られているんですね。

ありがたいことだなあって思います。

 

 

それから、写真はありませんが、実は3階に御展望室というのがあります。

1月だったでしょうか、すごく寒くて人がこなさそうな時にだけ閲覧が可能らしいです。笑

きっととても寒いでしょうが、雪景色も美しいであろう冬の御用邸に行くことがありましたら、

この貴重な機会をぜひお見逃しなく!!!

 

 

 

お庭も、そして細かいところまで、とても素敵な御用邸

 

和風建築の中に、西洋風の意匠がたくさんとりこまれていました。

絨毯もそうですが、シャンデリアもそのひとつ!

 

 

そして、金の細工もとても凝ってて素敵!!

 

もちろん、日本の伝統的な絵画もありました。

 

純日本風というのももちろん素敵ですが、その流れを汲みつつも、

異文化をミックスするその手法は素敵だなって思いました。

総じて日本人って、そういうの得意ですよね。

 

 

そうそう!!

お庭もとても美しく、また広くて素敵でした。

お庭から見ると、御用邸のだだっ広さが実感できます。

パノラマで撮っても撮り切れないくらい!!笑

 

まだ咲いてはいませんでしたが、とても大きなしだれ桜。

美しさを想像して楽しみました。

 

 

春の小川♪

 

結構広いので、お庭の散策もなかなか楽しいです。

 

 

でも、なんだか林の中を歩いているみたいですよね?

 

途中、どこから庭に入ってきたのかわからなくなって、

結局、二周まわることになりました。

女性にはよくあることです。笑

 

 

そんなこんなで、日光田母沢御用邸記念公園を満喫した私たち。

旅の最後は、駅前で、揚げ饅頭を食べました!!!

旨しっ!!!

 

 

 

1泊2日の、地球家族旅!!!

今回は、ここまで!!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です