奥日光、地球家族旅! ~森のホテル お料理編~

Pocket

奥日光、地球家族旅! スペーシアで旅立ち編

楽しんぼ♪さちです!!

前回の「スペーシアで旅立ち編」で、お料理と温泉がとてもよかった!とお伝えしましたが、
今回は、具体的にレポートしちゃいますね。

 

ホテルに着いたら、何はともあれ温泉だ!!

 

お風呂は、大浴場のほかにも、貸し切りで家族風呂が利用できます♪

そして、今回私たちが申し込んだプランは、なんと、
貸し切り家族風呂が1時間サービスでついてくるというもの!!
(注:要予約。あと明け渡しの時間も考えると、実質45分くらいです)

嬉しいですよね!!!
というわけで、ホテルについて一息入れた後、夕食前までの時間を利用して、
さっそくみんなで、家族風呂に入ることにしました♪

家族風呂のお湯の温度は熱めでしたが、
水で薄めてお好みの温度にして入って大丈夫ですので、
熱いお風呂が苦手な方やお子さんでも問題なく入れますよ。

夕方、まだ明るいうちから入るお風呂は、それだけでもう極楽っ!!

3月の奥日光にしては暑い日で、移動時間もそこそこあったから、
汗もさっぱり流せて、とても気持ちよかったですよ~~!!

 

お風呂にも入り、夕食会場が開くまでの間、
ロビーでゆったりくつろぐの図。

 

残念ながら(笑)、お風呂の写真はないので、
代わりに、がっつりと、夕食風景をレポートさせていただきます。

 

 

弥生の御献立は、春の食材がいっぱい!

 

夕食は、18時からでした。

まずは、森のドリンクで乾杯♪

 

森のドリンクは、お食事前に出てくる緑のスムージーです!
美味でございました。
私は、もう1杯飲みたかった!!

 

まずは、先付。

土佐酢をつかっているせいか、すごくさっぱりしていました。
菜の花や木の芽が美味しかった!!

 

そして、前菜。

 

見た目もとても美しくて、目からも楽しめますが、
それだけでなく、先付も前菜も、
春を感じさせる食材がいっぱいでした。

スナップエンドウとか、土筆や、タラの芽天、
公魚のあげたやつ!!
ちなみに、公魚と書いて”わかさぎ”って読むんですって!知ってました?

土筆(つくし)も美味しそう!!

子どものころ、祖母が時々料理してくれていたな…
なんてことも思い出したりして。

 

お椀に移ります。

 

この後、御造りもあったのですが、食事に夢中で、
写真を撮り忘れました。

代わりに、可愛いまなちゃんの写真を。
食堂の椅子の背もたれにあいた穴から顔をだしてるのですよ!

可愛すぎるっ!!

じいじばあばの気持ちが容易に想像できます。笑

 

さて、お次は煮物です。
筍や蕪、椎茸などが上品に味付けされていました。

 

焼き魚は、鰆(さわら)

お皿も素敵だった。
緑のソースが目にも美しい!!

 

そして、こちらのホテルの自家製というお蕎麦!!
のっているのは、鰊(にしん)です。

 

お鍋は、豆乳仕立てでした。
牛と、新鮮なお野菜をしゃぶしゃぶしていただきます。
ポン酢とゴマの2種類で楽しめます。

 

しめは、浅利ご飯と赤だしのお味噌汁♪

 

そして、最後に別腹のデザート!!
チーズケーキとイチゴ。

個人的には、ここでコーヒーがあれば最高だった!!
欲張りすぎかな?

 

今回、ホテルの方に教えていただいたのですが、
「春告げ魚」と呼ばれる魚たちがいるんだそうです。
とても素敵な呼び名ですよね。

たとえば、今回のお料理にちなんでいうなら、「鰆(さわら)」がそう!
春の季語にもなっているなってるそうで、「魚」偏に「春」と書くように、
主に西の方、瀬戸内海を中心に春に旬を迎え、春の訪れを知らせる魚だそうです。
「鰊(にしん)」も、主に北国ですが、「春告げ魚」なんですって。

知らなかったなあ。

お魚を始め、旬を迎えた春の食材をふんだんに使って、
とても丁寧に、もちろん美味しくお料理をつくってくださっていて、
ホテルの方の素敵なお給仕もあいまって、個人的には大満足でした!!

 

ゆっくりたっぷりお食事をとって、お部屋に戻ったのでした。

あら、まな様?
帯が大変なことになっておりますわよ?

 

ちなみに朝食は、バイキングなのですが、
質・量ともになかなかレベルが高く、こちらも大満足でした!
ただ、翌日ぎりぎりまでゆっくりしてから朝食にいったので
写真を撮り忘れました。
残念っ!!!

 

夕食後は、おしゃべりしているだけのようでいて、
実は深イイ!と評判なはち∞まりのズム端!!!

この夜のテーマは、「地球家族!!」

さて、どんなお話が飛び出すでしょうか?!

次回ブログをお楽しみに!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です