ミッションって何だろう? 大人の修学旅行 in 奈良 その5

Pocket

大人の修学旅行もそろそろクライマックス!!

旅の仲間と過ごす最後の夜は、はち∞まりが月一回、無料で開催しているオンラインお話会で締めくくります。

テーマは「ミッション」

オンラインお話会の前半は、今回の神社ミッションの経緯や、実際の旅の様子を語っているので割愛します。

ブログにもまとめてますので、よかったらこちらも♪
↓↓↓↓

思いたったら吉日 そうだ、奈良行こう! 大人の修学旅行 in 奈良 その1

 

後半部分の、孔雀明王さまについてまりちゃんが感じたことと、

「ミッション」について二人が語ったことを中心にまとめますね。

神社ミッションを終えて、まりちゃんは一体何を思ったのか?

はち∞まりの二人は、何を語るのでしょうか??

 

 

天と地とのバランスが大切!!

まず、孔雀明王さまについてですが、
まりちゃんいわく、とてもレアなエネルギーを感じたのだそうです。

例えば、大日如来さまが
ぴかーーーっというTHE 光!!っていう感じだとしたら、

 

孔雀明王さまはまるで
サンキャッチャーの光のように、ぱああっといろんな色があって

 

例えば、お不動様だったら、ガンっと下に行く感じで(グラウンディングってことね)

着々と何かを成し遂げるのをサポートしてくれたり、

あるいは、気弱な心を烈火の炎で焼き払うとか、そういう力強いエネルギーなんだそうです。

 

対して、孔雀明王さまのエネルギーの働き方の特徴としては、天と地と両方のバランスの良さ。

どういうことかというと、クラウンチャクラと呼ばれる第7チャクラ、

すなわち、宇宙とつながり、インスピレーションを受け取るチャクラが開くと同時に、

しっかり下にグラウンディングもするような、そんなイメージがあったのだそうです。

上手にインスピレーションを活かして行動していけるような、そんなバランスの良さ。

そして、焼き払うというような強いエネルギーというよりは、

心身の毒を取り除くような、ライトでほわっとしてる、楽しい感じのエネルギー。

それこそ、サンキャッチャーのように、ぱああっと広がる軽い感じ。

宇宙に対してひらいてるから直感を受け取りやすいし、

インスピレーションを内なる声として感じることができるのだけど、同時に行動も伴う。

どちらか一方向だけでないエネルギーの働き方。そのバランスの良さ。

だからこその、レア!!なんでしょうね。

 

「天と地とのバランスってすごく大事」

 

ズム端の中で、まりちゃんも言っていたけれど、

いくらインスピレーションを受けとっても、

それを、言葉で働きかけていったり、行動していくことができなければ、

人間として生きる以上、とっても残念ですよね。

逆に、ただただグラウンディングだけで、現実主義・物質主義に片寄りすぎても、

本来の魂の目的は達成されないだろうから、きっと喜びはあまり感じられないはず。

だからこそ、「天と地」その2つのバランスというのは、人間にとって大きなテーマとも言えます。

 

結局、スピリチュアルと現実と、両方が大切!そのバランスが大切!

そのことは、はち∞さんもまりちゃんも力説していました。

スピリチュアルだけでキラキラするわけではない、

現実の中で人や仕事、お金と関わりながら、

すべてがつながっているという発想を持って、現実的に生きる人!

孔雀明王さまにまりちゃんが感じたようなバランスの良さが、今の時代にあっているってことですね。

 

 

あなたは、そのお金を何と交換するの?

そこから、話は『神との対話』にうつっていきました。

私はまだ読んだことがなかったのですが、タイトルの通り、

神さまとあるどうしようもない男性との対話なんだそうです。

その本の中で、神さまは、彼に次のようにいうのだそうです。

 

「これからの時代は、

何をしていくら稼いだかではなくって、

その人が自分が持っているお金をどう使ったのかを公開して、

それが社会的なステータスになっていく」

 

今はまだ、どう収入を得たか、いくら稼いだかが、社会的ステータスとなっています。

でも、本当は使い方が大切だし、これからはそちらの方がより重視される。

なぜなら、使いみちはその人の「考え方」や「生きざま」だから。

その人が、いったい何に価値をおいているのかを、お金の使い方は如実にあらわしてしまう。

そう!!つまり、全部出ちゃう!!

 

人は、自分がすごく大好きなものにお金を使うとき、もったいないとは思わない。

まず真っ先にそれを払ってしまうし、仮に足りないとしても、

いくらあればそれが出来るのか、あといくら足りないのかしか考えない。笑

つまり、お金で手に入れたいと思うものや実際に手に入れたもの、それがその人の価値観なんですね。

 

そして、まりちゃんの口からさらっと語られる、お金の物質的な価値についてのご意見!!

 

「私ね、紙(一万円札です)の価値は、
百円ショップで売ってるノートよりも物質的な価値はないって思ってて。
折り紙くらいしかできない?笑
みんなお金が欲しいっていうけど、本当はそれが欲しいわけじゃないよね」

 

 

折り紙って!!まりさん… ∑((((((゚д゚;ノ)ノ

一瞬びっくりするんだけど、考えてみたら、まりちゃんが言ってることは、本当にそう。

お金の物質的価値だけみれば、お金っていってもそれは「紙」にすぎない。

仮に「明日から一万円札の価値はゼロになります」ってことになったら、

もしかしたら、トイレに流せない分、トイレットペーパーの代わりにもならないかもしれないっ!笑

要は、私たちは、お金が欲しいようでいて、本当は、

別の何かを手に入れたいからお金が欲しいと思っている。

 

「その紙(紙幣)を、あなたは何と交換するの?

あなたは、本当は何を体験したいの?」

 

実際、まりちゃんが主催しているビジネススクールの受講生のみんなにこの質問をしたら、

どんな体験をしたいかは、見事なまでに、人それぞれ違うのだそうです。

家族の為に使いたい人もいる。

学んでみたい人もいる。

旅行したい人もいる。

10人いたら10通り、100人いたら100通り。

お金の使い道はその人の価値そのもの。

 

お金があったらいいなって思ってるのは嘘ではないし、

あれば選択肢もぐっと広がるから、私たちはつい勘違いしちゃうけど、

そう!本当に私たちが欲しいのは、お金じゃない。

お金が欲しいで終わらずに、「私は、お金を使ってどんな体験をしたいのか?」

そこのところをしっかり見たいですね!

そうしたら、お金に振り回されるのではなく、小さなことからでも、

本当にやりたいことに自分の大切なエネルギーや時間、もちろんお金も使っていけるのかもしれません。

だから、まりちゃんが本当にサポートしたいのは、お金を稼ぐ支援より、

その体験を一刻も早くお金を言い訳するのをやめて、やれる状態になる支援なんだそうです。

 

「お金がないってことは、目的目標が明確でない」

「必要でないし、困ってないのよね」

「みんな、結構、お金のためにお金を使うよね~~」

 

あいたたた…。耳が痛い!!!

お金が欲しいと思う時、もう一度、しっかり自分の心に聞いてみるといいかもしれませんね。

私は、このお金を使って、いったい何を体験したいのか??

そうしたらきっと、無駄にお金のためにお金を使うことがなくなるよね。

 

そして、この後も、どんどん出てくる、はち∞まりのお金に関するステキワード!!

どの言葉が、どっちが言ったことかわかるかな??笑

 

「お金ってやっぱり、地球テーマパークのとても重要なコンテンツ!」

「お金に遊ばれるのではなく、遊ぶ!」

「お金に人生をのっとられない」

「お金ないくらいじゃ、人間、死ねないし、殺されない」

「お金がないのは、罪じゃない。この国では、お金ない人は意外と守られている」

「お金ないのがだめだと思ってるのがだめ」

「自分のセルフイメージが、そのまま豊かさに直結しちゃう」

 

いろいろ超えてきた二人だから、柔らかいけど、ホントにつよいね。

このあたりの掛け合いの楽しさは、ぜひ、ズム端で直接確認してみてね!

おすすめです!!

 

 

人生すべてがミッション!!

そして、いよいよミッションへと話題は移っていきます。

まりちゃんが語ります(ちょっと省略してるところもあります)

 

「私ね、魂の目的、使命って、ずっとあると思ってた。

でもそれは、特定の仕事、職業ではないのよね。

基本的には、その人がすること、すべてがミッションなんだよね。

人生すべてがミッションなんだよね。

どんな仕事であっても、その仕事を通じて一体自分は何を体験したいのか?

がその人自身のミッションなんだよねえ」

 

本当だよねえ…。

私は長い間、ミッションとは天職のようなものだと思っていて、

だからこそ、資格取得に走ってしまったという本末転倒なことをやってしまった過去があります。

だから「どうしてこの女性は(まりちゃんのことね)この若さでわかっているのかね」と

しみじみしちゃうのだけど、まあ、それは私に必要なプロセスだったのだから仕方ない。

何をしようが、どんな環境にあろうが、そこで自分がやること表現することが全てミッション。

どんな仕事であっても、その仕事を通じて一体自分は何を体験したいのか?がその人自身のミッション。

 

そして、まりちゃんは、OL時代に感銘を受けたという小林一三さんの言葉を教えてくれました。

 

”もしもあなたが下足番を命じられたら、日本一の下足番になってみせない。

そうしたら、だれもあなたをずっと下足番にはしておかない。”

 

精神的な豊かさある人、すなわち、

自分のしていることを通じて、向上しよう、よりよく社会をしよう、人を豊かにしようとする人は

結局どの仕事をしてもその在り方だから、どの仕事をしても目立って上に行ってしまう。

引き上げられてしまう。

 

「新入の時に、こんな誰でもできるような仕事、

私がやっている意味がないと思っていた事があるけど、そうではなかった」

とのまりちゃんの言葉に、にやり!って感じではち∞さんが応える。

 

「雑にやるから雑用、なんだよね」

 

そう、だから雑用はない。雑にやるから雑用になるだけ。

結局、心の在り方がただあらわれるだけ…なんですよね。

どんなものであっても、よりよく社会をしよう、人を豊かにしようとする行為すべてがミッション。

だとしたら、あなたの、そして、私の心の在り方が大事だってことですね。

そして、はち∞さんが、最後に大切なことを付け加えてくれました。

 

「ミッションは、誰かの役立つ。でも、そこに自分がいることが大事なの。

犠牲はだめ!!自分と相手と両方あってこそなんだよ!!」

 

 

いかがでしたでしょうか??

ミッションについて、何か一つでも参考になれば嬉しいし、

そうでなくても、二人の面白さや素敵さがちょっとでも伝わったら嬉しいなと思います。

 

実際のところ、私は、はち∞さんやまりちゃんとお話しするのってすごく好きです。

なぜなら、とてもオープンでカラッと爽やかで、聞き上手なうえに、最高に話し上手だから!!

二人ともに、なかなか波乱万丈な人生経験を持ってますが、

そこから語られる言葉は、しっかり心に届くのにとても軽やかで明るい。

そして、カラフル。

あ… まりちゃんの神社ミッションが孔雀明王さまだったのなんだかわかった!!!

同じ感じなんだね。なるほど!!!

 

そんな発見をしつつ、今回はこの辺で♪

私たち一人一人が、ミッションを生きることができるように。

この体を持ってこの時代に生まれたことを、心から楽しみ、地球を遊べるように。

そんな風に生きてみたいですね♪

 

 

◆二人のおしゃべりが毎回楽しくて深い「ズム端会議」!!

過去のおしゃべりはこちらをどうぞ!

1/20 完全無料オンラインお話会 はち∞&まりのズム端会議♪

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です