みちのく青森3 ~服装&子ノ口編~

Pocket

2日目は、いよいよ、奥入瀬を散策します!!

 

8月の奥入瀬、どんな服装で行くのがいいの?

 

さて、奥入瀬に行くと決まってから、私が最初に調べたのが服装!!

8月の奥入瀬は、いったい、どんな服装がふさわしいのか?

結論から申し上げますと、8月なら、半袖でも問題なかったです。

とはいえ、山沿いのお天気は変わりやすいもの。

雨が降ると、道がぬかるんだり、少し寒さを感じることもあったので、

脱ぎ着できて、温度や天候に対応しやすいものがいいと思います。

実際、旅行中に結構な雨が降りました。

もっとも、晴れ女はち∞さんがいるから、夜の間にザーザー降って、

奥入瀬を歩くときにはすっかりあがっていましたけどね。

足元は歩きやすいスニーカー、長ズボンの方が間違いはないですね。

 

山ガールないでたちのはち∞さん!
スニーカー、薄手のウインドブレーカーに通気性よさそうなパンツ、
そして、小さめリュックまで、かなり本格的な感じ!!

 

こんな感じ↓でも、天気がよければ大丈夫!!笑
奥入瀬は比較的平らな感じの道で、道幅は狭めですが、歩きやすかったです。

※まなちゃんのピンクのビニサンは、泥で汚れても洗える優れもの!!

 

 

荷物を預けて、奥入瀬を歩こう!!!

 

そうそう!!!

「そんな小さなリュックで、旅の荷物はどうしたの?荷物は!!?」

と思った人もいるかもしれません。

奥入瀬に行って、散策しようとなった時にとても助かったのが、

荷物を預かってくれて、
しかも、移動してくれるシステム!!!

これ、本当にありがたかったです。

 

私たちは、ホテルをチェックアウトしたあと、

十和田湖畔から、フェリーで子ノ口に移動しました。

残念ながら、まだ雨が少し残っていて、フェリーから見る景色は曇りがちでした。

でも、楽しかったよ♪

 

何気に大好きな写真。笑
ベラっぽい。

 

子ノ口には、JRのバス乗り場があって、そこで荷物を預けられるのです!!

しかも、その荷物は、

下流の石ヶ戸までもっていってもらえるのです!!!

だから、必要最低限の荷物だけ持っていけばいいので、らくちんでした!!

ただし、荷物を受け取るのに時間制限がありますので、

そこは気を付けてね♪

 

お昼ご飯は、秋田名物きりたんぽ♪

 

私たちは、子ノ口で簡単にお昼ご飯を食べてから、

奥入瀬渓流をてくてく下っていくことにしました。

帰りの新幹線に間に合うにはちょっとギリギリだったので、

今回はお店で食べることはあきらめました。

で、お昼ご飯に選んだのは、秋田名物きりたんぽ!!!

ちょっと甘めなのが、また美味しく感じてしまう。

 

どんな時でも美女すぎるまりちゃん。

 

ちなみに、わたくし、両手にきりたんぽですが、
2本は食べてはおりません。(誰に言い訳??笑)

 

 

お腹も満たしたし、さあ、歩くぞ~ってことで、次に続きます。

つづきはこちら↓↓↓

みちのく青森4 ~奥入瀬を歩こう♪~

 

 

 

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です