2時間も泣いてしまいました!驚きのジョイニング体験

Pocket

楽しんぼ♪はち∞です。

先日ものすごく久しぶりに、2時間も泣いてしまいました。

きっかけは、ものすごく些細なことで・・・

 

 

人に言われた言葉で自信が揺らぐなんて、よくあることですよね。

普段だったら、そうは言ってもとか、頭で自動的に自分を慰めるので
それほど大きくショックを受けることはないんです。

なのに、突如流れ始めた涙が、全然止まらなくなり・・・
ついには嗚咽まで・・・

 

きゅーーーーーーっと胸が締め付けられそうな、苦しい気持ちにな
呼吸も苦しくなってきました。

まるで失恋でもした思春期のよう。

一体私はどうしちゃったんだろう??????

1時間経ったころ、思いつきました!!!!

あ、あれか!!!

ちょうど一週間ほど前のこと。

ビジョン心理学のセミナーに参加し、ジョイニングというヒーリングを体験しました。
その場では、それほどの体験はなかったのですが・・・

講師の方が、こんなことを言っていました。

「しばらく皆さんは、大変感じやすい状態になっています。
少しのきっかけで、突然感情が噴き出すようなことがあるかもしれません」

つまり、感情のガードが緩んでいる状態なので、突然溢れるかも・・・ということです。

ふーんと思いながらも、そんなことは忘れていました。

大人になると、知らず知らず、自分の感情を選択してしまいます。
でも、良い感情だけを感じるというわけにはいかず・・・

辛いとか苦しいという部分もしっかり感じるセンサーがなければ
嬉しいとか楽しいと感じる力も鈍ってしまうわけです。

よく「感じきる」って言いますが・・・

こんなにも、全身で感じるものなんですね、感情って!!!!

くるしくてくるしくて

心が泣きたくて仕方なくて

もう出来事なんて関係なくて

溜まっていたものを出したかっただけみたいで

翌日、泣きはらした顔の酷かったこと。

でも、妙にすっきり感がありました。

泣きながらも、

「ああ、今感情が溢れているんだな、よしよし」

とか頭は冷静なわけですよ。

涙の成分は、血液を濾したものなのだと聞いたことがあります。
血液によって運ばれてきた、からだ中のストレス成分を
泣くことによって外に出せるのだそうです。

 

 

 

だから、泣き終わったら、本当にすっきり。

泣くって素晴らしいギフトですね。

紹介してくれて、一緒に参加してくれた

藤本夫妻、ヒロシ&ミーボーに改めて感謝です。

いつもありがとう!!!

 

最近、泣いたのはいつでしょうか?

もし、泣きたくなってきたら、どうぞそのまま泣いてみてくださいね。

いろんな不安や心配事も、一緒にどこかへ連れて行ってくれますから。

痛いの、痛いの、とんでけー!

ビジョン心理学について気になる方は、毎月柏でやっている藤本夫妻の
「Beカフェ」にまずは行ってみてくださいね。

すごい気づきが待ってますよん。

https://smart.reservestock.jp/event_form/event_calendar/7771

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です