究極のパートナーシップとは ~その2 アゲマン・アゲメンのつくりかた~

Pocket

「アゲマン・アゲメンの作り方、早く教えて~!!」


って、前回のブログを読んで思ってくれた方、お待たせしました~~!!!

楽しんぼ♪さちです。

ひろし&みーぼーのお話会の続きです。

自分で自分を認めている分しか、

自分の良さも才能も受け取れないし、相手も認められませんよ!

というお話を受けての「アゲマン・アゲメンの作り方」です♪

 

前回のブログはこちら♪

ひろし&みーぼーのお話会、行ってきました♪ ~その1 人生の豊かさの方程式編~

 

 

◆ まず、ほめる?? ◆

アゲマン・アゲメンの作り方ですが、まずは、褒めてみましょう♪

とはいえ、「褒める」というのは、「もちあげる」というのではありません。

魅力を伝えるっていうことです。

そう!

ここで、前回までのお話がとても重要になってきます。

自分で自分を認めている分しか、

自分の良さも才能も受け取れないし、相手も認められない

という、アレです!!

つまり、

自分で気づいている魅力や才能、宝があるから

相手の中にそれらを見出せるのです!

表現できるのです!

わあおう。

アゲマン・アゲメンの作り方も、まずは自分から。

結局のところ、パートナーシップって、そこからなんですね。

できてないって方は、前回のブログを参考に、

ぜひ、日々の小さな「私、何したい?」からチャレンジしてみてくださいね!!

ひろし&みーぼーのお話会、行ってきました♪ ~その1 人生の豊かさの方程式編~

 

 

◆ リードを取るその皮切りは、実は女 ◆

少女漫画でよくあるパターンかもしれませんが、

一般的に日本人女性って、男性にリードされたい気持ちがありますよね。

でも、パートナーシップにおいては、

精神的に女性が引っ張っていくのが正解!

 

 

というのも、女性は、感じる能力に長けてるから!

女性の方が、感情を感じれる勇気がある。

「あれ?」っていう小さな違和感に気が付く力は、女にあるのです。

だからこそ!!!

女性は、それを伝えることがすごく大切!!!

「リードをとる、その皮切りは、女性がしてくださいね~

そこは、男性に期待しないでね~」

とは、みゆきちゃんのお言葉です。

 

 

なるほど。

そこんとこは、男性に期待しない方がいいのね!!

ということは、「察してよッ!」というのは、

男性にとっては酷な注文ともいえますね。

また、男性というものは、傷つきやすく、繊細。

そうしたことも知っておくのが大事みたいです。

男性、もっと言えば、男性性のことを理解できればできるほど、

アゲマンにどんどん近づいていきます。

 

「自分が女性であることに許可を出してね。

感じていることを、思っていることを、伝えてほしいことを

相手にずーーーーーっと伝え続けてね」

 

みゆきちゃんっ!!素敵すぎるっ!!

そう、感情は感じていいんです。

感情を感じないというのは、自分を押し込めること。

そんなことしてたら、素敵なパートナーシップからは遠くなっちゃいますよね。

実際、みゆきちゃんがそうやって、

自分の感じ方をひるちゃんに伝え続けているうちに、

ひるちゃんは、みゆきちゃんを理解し、助けたいという気持ちになって、

少しずつ変わってきたのだそうです。

コミュニケーションがとれるようになってきたのだそうです。

 

だから、今の二人の関係性は、

どちらかに丸投げせずに、二人で創り上げてきたもの。

 

リードの皮切りは、女がとるかもしれないけど、

そこに寄り添い、伝え続け、変わり続けるからこそ

素敵なパートナーシップが生まれる。

「生徒の立場にいるというのは、怠慢なんだよね」

というひるちゃんの言葉に、男性の深い愛と細やかさを感じました。

じいいいいん。

 

 

◆ ロマンスとロマン ◆

先ほど、「男性を理解するのは大事」ということを書きましたが、

それは男性も同じ!

女性(女性性)を理解するのは、とても大切です。

これに関してみゆきちゃんが話してくれたことが興味深かったのでシェア。

それは…

女性は、ロマンスが欲しい生き物なんですっ!!!

 

 

知ってました??

私は、知らなかった!!

言語化されてなかっただけとも言えますが。

だって、聞いた瞬間、「ああ、そうだ!」って思ったから!

暗くて自分でも意識できなかった領域に、ぱっと光が当たるような感じ。

 

でも、本当にそうで、女性は、カラカラなのはイヤなのです。

自分で気づいていようといまいと、女性って、ロマンスが欲しい。

ロマンスを取り戻したいと思っている。

だったら、それを女性は伝えていかなくてはいけない。

甘え下手な女性の方!!

「どーせ、今更…」なんて言ってないで、

ここひとつ、甘えるチャレンジをしてみてくださいね!

ある意味、アゲマンとは、甘えること!!

男性にとっては、女性に甘えられることは、嬉しいことみたいですよ!!

みゆきちゃん、よく言ってます。

「ひろしくん、これやって~~」

「ひろしくん、これ買って~~」

 

めちゃ、かわいいです!!

みゆきちゃんに会ったことがなくて、イメージわかないって人は、

二人がやっているお茶会「BEカフェ」に行ってみてくださいませ♪

オススメですっ!!!

 

そして、「ロマンスって言われても…かんべんしてよ」

なんて思った男性のあなた!!!

男性は「女にはロマンスが必要なんだ」ということを理解することが大切。

男性にとってロマンが大切なように、

女性にはロマンスが必要なんです!!!

ひぃぃぃって思っても、やるだけ。笑

女性というものは、まず共感してもらいたい生き物だから、

ただ聞くということから始めてくださってもいいと思います。

ただ、聞く… 結構、有効ですよ。

(とは言いつつ、聞くのって甘くはないけど♡)

 

どうか、あなたの大切な女性を、大切にケアしてあげてください。

それは、高価なプレゼントをするというのではありません。

キーワード、♥ロマンス♥ですよ??

ロマンじゃないですよ??

甘やかさを意識してくださいね♪

 

 

◆ 人は、選べる ◆

コミュニケーションが進み、二人の間の理解が進むと、

すごいシンクロが起きだします。

つまり、パートナーシップがうまくいくと、現実もうまく流れていくということです。

「共同創造」

お話会の中で出てきた言葉で、

お二人が学ばれているビジョン心理学の中の用語みたいですが、

ここは、二人じゃないと入れないステージなんだそうです。

思った通りのことがすぐに起きてしまう!!

そんな馬鹿な!!って思うかもしれませんが、

実際、ひるちゃんとみゆきちゃん、お二人のシンクロ話はたくさんあります!!

ありすぎるので、その辺はぜひ!!お二人に直接確認してみてくださいね!!

 

ただ、そこにたどり着くには、今まで書いてきたように、

いくつかのステップを経ることは必要なようです。

 

まだまだパートナーシップに迷う人も多いと思います。

でも、私たちは、選択できるんです。

どうやって生きるかは、二人で話して選んでいける。

そして、選択したら、あとはやるだけ。

自分自身の感情やニーズを感じることも、伝えていくことも。

地味に見えても、それが大切。

 

「自信はいらない。ただ、やるだけ」

お二人の言葉は、シンプルだけど、胸に響きます。

 

 

 

◆ そして、最後は乾杯で♪ ◆

私がお二人にした質問を中心に、お話会をまとめてみましたが、

お楽しみいただけたでしょうか?

何かしら、皆さんのパートナーシップのお役に立てたらうれしいです。

楽しんぼ♪人生に、良きパートナーシップは必要不可欠!!

まずは自分から、そして、あなたの傍にいるパートナーと、

愛ある関係を育んでいってくださいね!!

 

 

最後は、お決まりのアゴーラでお楽しみ♪

かんぱーーい♪

ア~ロハ~♪

 

パートナーシップは、楽しんぼ♪人生をより豊かにさせてくれますね♪
さてさて、あなたの楽しんぼ♪度は何パーセント?

↓ ↓ ↓ ↓ ↓  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  楽しんぼ♪度 診断テストを受ける

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です