究極のパートナーシップとは~その1 人生の豊かさの方程式編~

Pocket

人生の豊かさの方程式とは何だと思いますか?

楽しんぼ♪さちです。

先日、はち∞さちも大好きな楽しんぼ♪仲間の「ひろし&みーぼー」が

2年ぶりにお話会を開催したので参加してきました!!

お二人は「スーパーフリー入門講座」を受講してくださってからのご縁ですが、

二人がいるだけで、周りの人たちを笑顔にしたり影響を与えてしまうような

そんな素敵なパートナーなのです。

 

私がもっと年を取った時に、

二人のようなパートナーシップを持ちたいですし、

人生の先輩としても最高のお手本だと思っています。

そんな二人の2年ぶりのお話会!!

行かねばならねば!!って張り切って行ってきました。

テーマがまた素晴らしくって!

「 豊かな人生の階段をのぼる ~みんなでアゲマン アゲメンになっちゃおう~」

ね?素敵でしょう?気になっちゃうでしょう?

 

だいたいが、パートナーシップと豊かさはとても関係があるということは、

たくさんの方が言ってらっしゃるから、もしかしたら、耳タコかもしれません!

とはいえ、じゃあ、パートナーシップできてますか?って言われれば、

「うーん…」って自信がない方も多いと思うし、

「いやいや、もっともっと良くしたい!!!」と意欲にあふれた人も多いはず!

二人は、参加者の質問に答える形でお話会を進めてくれたので、

質問したかった私にとっては、持ち帰り感がいっぱいでしたーーー!!

今回のレポが、同じように誰かのお役に立てたら嬉しいな。

さあ、いってみよーーー!!

 

 

 

◆ 人生の豊かさの方程式 ◆

最初にひろしさん(以下ひるちゃんと書いていきます)が、

人生の豊かさの方程式を教えてくれました。

こちらひるちゃん!!ダンディ~~!!そしてすごく面白いよ!

 

ここ数年の日々のみゆきちゃんとのパートナーシップと

ご自身の人生の変化という体験から紡がれる言葉は、

軽やかに語られながらも、すごく深かったです。

簡単にいうと、人生の豊かさは「自己価値の高さ」と「人生の責任度合」で決まります。

数式にするとこんな感じ。

 

人生の豊かさ=自己価値の高さ×人生の責任度合 

 

自己価値の高さは、「自分の存在価値、才能、魅力を全身全霊で発揮している状態」

そして、人生の責任度合いというのは、

「自分の人生を他人や出来事のせいに一切せず、

自分の人生は自分がすべて作っていることに全責任を持っている状態」をいいます。

実際、ひるちゃんは、この二つの状態になったときに人生が激変したそうです。

 

なるほどー!!と思いつつ、私が気になったのはこれ!

 

「自己価値の高さを感じられない人ってまだまだ結構いるんじゃないの?

そんな人は、自分の才能とか魅力がそもそもわからない、感じられないのでは?

そんな人たちは、どうやって自分の才能を見つけたらいいの??

自己価値を高めたらいいのーーー??」

 

気になったので、質問してみました。

 

 

 

◆ 自分を満たすことがまず先 ◆

こちらは、みゆきちゃんが主に答えてくれました。

みゆきちゃん!会うたびにハワイのカフナ(シャーマンみたいな人)みたくなっていく~!

 

みゆきちゃんがもっと若かったころ、みゆきちゃんは、

自身の価値を、外側にある何かで埋めようとしていたんだそうです。

こうした行動を、専門的な用語でいえば「保障行為」といいます。

そして、この「保障行為」はとっても疲れるものでもあります。

みゆきちゃんは、まず、

この保障行為をやめるということからスタートしたんだそうです。

そして、自分を愛することを徹底的にやっていきました。

 

実は、保障行為をやめると、

自分が何が好きかとか、何がしたいかというのが

わからなくなります!!!

そんな馬鹿な!!自分の気持ちだよ?って思いますか?

でも、考えてみてくださいな。

判断の基準を、自分の内側からわきあがるものではなく、

外側に頼ってきたんですよ。

自分の気持ちのアンテナなんてさびついていそうだと思いませんか?

それはわからなくもなるでしょう。

これは私も経験があるので、すごく共感できました。

自分のことなのに、わからないのよねーーー!!!

もう爆笑です!!

ある意味、すごく頑張り屋さんだったともいえます。

 

みゆきちゃんもそうで、だから、自己価値をあげる最初のステップとして、

「私、何したい?」というのをいちいち自分に問いかけたのだそうです。

例えば、「今、何食べたい?」とか、そういう小さなことから。

えええ?そんなこと??

そんなことです!!!!

はいはいできない赤ちゃんは、いきなり歩けないですよね。

足し算ができない子が、いきなり大学の数学ができませんよね。

それと同じで、小さなことを積み重ね、実践していく先に、

人もうらやむパートナーシップってはぐくまれるのでしょうね。

「何したい?」「何食べたい?」

そうした小さな問いかけには、理由は一切なし!!!

もちろん、その結果起きることには、自分で責任を取る覚悟でね。

 

 

それって、わがままですよね。

一人暴走ですよね。

でも、そうやって、

人次第、常識やルールとか、やらなくちゃとか一切なしで、

嫌なことはイヤという許可を自分に与えていったとき、

すごく自分を生きてる感じというのがあったそうです。

そうしたらね、次のステップに進むんですよね。

 

 

◆ 自分を満たしたその後には…?? ◆

自分をしっかりと満たしたその後は、他の人に何かをしてあげたくなる。

つまり、人とのコミュニケーションをとるようになってくるのだそうです。

「私はこうしたいけど、あなたはどう??」

つまり、自分のニーズ(して欲しいこと)を口にするということです。

自分のニーズは、言わないとわからないですしね。

自分のニーズを言うと、言えた自分、そのことで自己価値は上がります。

そうして、コミュニケーションは、表面的でない、もっと深いものに変わります。

 

 

「その日々の実験にふさわしいのが、パートナーなんですよ」

というみゆきちゃんの言葉が心に残っています。

というのも、お二人にも、お互いに本音を言えなかったそんな時期があったそうだから。

二人でたくさんたくさん言葉を重ね、気持ちを表現しあって、今があるんだろうなと。

 

私はそこまでできてるかな?

気持ちを飲み込んでないかな?

自分のニーズをきちんと表現をしてるかな?

その前に、小さな自分の望みを日々叶えていっているのかな?

自分自身のパートナーシップを振り返るとてもいい機会でした。

 

 

◆ 認めてる分しか受け取れない ◆

ここで、みゆきちゃんが、みんなに質問。

よかったら、このブログを読んでくださってるあなたも、一緒にこたえてみてくださいね。

 

質問:ご自身の自己価値って直感で○%くらい?

 

直感で!!!考えすぎない!!!

みゆきちゃんいわく、「直感の方が人生が流れる」そうですよ!

どうだったでしょうか?

別に、正解とか不正解とかあるわけではありません。

本音ベースで自分が自分をどう思ってるか正直に♪

いかがでしたか?

参加者の皆様の答えもいろいろでした。

20%くらいの方や、半分くらいかな~って方も。

あるいは、80%って方もいらっしゃいましたね!

それぞれでいいんですが、

じゃあ、自己価値以外の残りの部分で何してる?

うわあ…。

何してるんでしょうねえ。

 

みゆきちゃん、にっこりしながら、こう言ってました。

「結局、自分を認めてる分しか、相手を認められないんですよ」

 

どうしても、勝ち負けや競争といったものがでてくるんだそうです。

さらに増してくる、うわあ…って気持ち。

私がお二人にした質問、覚えてますか?

 

「自己価値の高さを感じられない人ってまだまだ結構いるんじゃないの?

そんな人は、自分の才能とか魅力がそもそもわからない、感じられないのでは?

そんな人たちは、どうやって自分の才能を見つけたらいいの??

自己価値を高めたらいいのーーー??」

 

そうなんです!!!

結局のところ、

自分で自分を認めていないと(ファーストステップ部分ですね)

自分の良さも才能も受け取れないのです~~!!!

 

がーん!!!がーん!!!がーん!!!がーん!!!

 

思い当たるフシが満載過ぎて大変!!

そんな私にシンパシーを感じてしまった方は、

「私、何食べたい?」から日々のファーストステップを一緒に積み重ねましょうね。

コツコツは、結構、力を持ってるものです。

 

 

もうひとつ私がお二人に質問した

「アゲマン、アゲメンになるコツって何??」

というのは、ちょっと長くなったので、次回に続きます~~!!

↓↓↓

究極のパートナーシップとは ~その2 アゲマン・アゲメンのつくりかた~

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です